民事信託・家族信託に関する最新情報

受託者が受益者より先に死亡する可能性が考えられますが、もしそうなった場合はどうなるのですか?

2018/11/25

受託者が何らかの原因で、信託事務ができなくなくる可能性があります。例えば、受託者の死亡や後見開始、保佐開始の審判を受けることにより、その信託の事務ができなくなります。もし受託者が欠けた場合、新たに受託者が就任しない状態が1年間続くと、信託が終了してしまいます。
信託は、長期にわたって事務処理が行われることが多いので、このように受託者が欠けることは当然にありえます。
もし、受託者が欠けた場合は、委託者受益者の合意により、新しい受託者を選任することができます。もし、その合意ができない場合は、利害関係人の申立てにより、裁判所が新しい受託者を選任することができます。
ただし、受託者が選任されないままの状態が1年が過ぎて、信託が終了してしまうような不測の事態を避けるために、あらかじめ予備の次の受託者を定めておくことがよいでしょう。

関連会社情報 プラス事務所

オフィス一覧

  • 福岡オフィス
    〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目14番8号 福岡天神センタービル3F
    TEL : 092-752-8266 / FAX : 092-752-8267MAP クリックで地図が開きます
  • 博多オフィス
    〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8番27号第16岡部ビル10F
    TEL : 092-461-7750 / FAX : 092-461-7751MAP クリックで地図が開きます
  • 東京オフィス
    〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目1番1号八重洲ダイビル5F
    TEL : 03-3516-1447 / FAX : 03-3516-1448MAP クリックで地図が開きます
  • 佐世保オフィス
    〒857-0041 長崎県佐世保市木場田町1番1号松永ビル1F
    TEL : 0956-23-5400 / FAX : 0956-23-5440MAP クリックで地図が開きます
  • 熊本オフィス
    〒860-0806 熊本市中央区花畑町4番1号太陽生命熊本第2ビル6F
    TEL : 096-342-4301 / FAX : 096-342-4302MAP クリックで地図が開きます
  • ご相談はお気軽にお問合せ下さい。 ☎092-461-7750
    総合お問合せ

運営事務所概要